今年もよろしくお願いいたします。

ご挨拶が大変遅くなりましたが、みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

一都三県に二度目の緊急事態宣言が発出されましたね。不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。
まずは一人一人がコロナに感染しないように、常にマスクを着用し他人の飛沫が口鼻目に入ることがないように行動することと、他の人が触ったものに触れなければいけない時には、触れた部分を必ず洗浄することを心掛けるしかないと、個人的には考えております。

Web上でのご挨拶は遅くなりましたが、メールカウンセリングは元日から通常モードで365日休まず対応しておりました。今年も悩んでいる方が「少しでも楽になるように」ということだけを考えて活動していきます。
弊社は2019年2月に設立したので今年で3年目に突入します。会社として持続させるために最初の5年間を種まきの時期だと設立前から考えて経営計画を立てております。今年は5か年計画の3年目となり、とても大切な時期です。もともと、設立一年目から定額制メールカウンセリングサービスを開始し、3年後をめどにオンラインカウンセリング導入を計画しておりました。
新型コロナの影響で、弊社が設立時に予想していた以上に速いスピードで日本でもオンラインカウンセリングが定着しております。それに驚きを感じながらも、当初の予定通り、今年(三年目)はオンラインカウンセリングをはじめとしたオンライン事業の拡充を進めていきたいと思います。

一つ目は、繰り返しになりますがオンラインカウンセリング。これは弊社としてもメールカウンセリングの経験と各スタッフの技術と実績を踏まえて、必ず成功させていきます。
二つ目は、オンラインセミナーの実施。専門家向けのセミナーや、相談者様をはじめとした一般の方向けのセミナーを実施できればと考えております。
三つ目は、オンライン媒体での情報発信。この記事をはじめとして弊社Webサイト上での情報発信はもちろんとして、弊社代表がNoteを始めましたので、そちらでの情報発信を進めていきたいと考えています。もう一つ、別の形でNoteでの情報発信をする予定です。詳細は、今後お知らせしますのでお待ちください。

他にも、オンラインでの情報発信を進めていきたいと思います。新型コロナに振り回される毎日ではありますが、会社としては設立当初の思いや見通しを大切にしながら、その時々の状況に応じて柔軟に対応していきたいと思います。

今年も、ぜんとをよろしくお願いいたします。