相談者様の声① ひかりさん(仮名)

弊社では、年2回(春・秋)ご利用者様へのアンケートを実施しております。そのアンケートから、一部を紹介させていただきます。なお、掲載にあたりご本人の承諾を得た上で、プライバシーに配慮して掲載しております。

また、内容についてはアンケート回収当時の内容となります。

ひかりさんからのご相談

当初は、「問題のある親に育てられ、現在もそのことでいつも苦しんでいて、人生が行き詰まっていること」というお悩み申し込まれました。

ひかりさんはこれまでも、さまざまな方法により、最善の答えを探されたようです。たとえば、知人への相談、心療内科への通院、カウンセリング、インターネット上への投稿など。しかし、どれもしっくりする答えは得られません。そんな中で、時折“死にたい”とまで思うようになってきたそうです。そんなある日、メールカウンセリングをネットで検索する中、弊社の定額制メールカウンセリングサービス“ぜんと・ぱーそなる”をみつけ、申し込まれたのでした。

申し込まれた経緯

申し込まれた際の理由について、次のように語られました。

ひかりさん

ひかりさん

料金が定額制で、回数が無制限であることです。
他のメールカウンセリングサービスでは、例えば「5往復まで」とか制限を設けているところが多いように感じました。私の場合は焦らずに時間をかけてじっくりと取り組める方法を探していました。


24時間以内の返信も魅力的でした。
突発的な悩みなどで苦しいときはやはり早めに返信がほしいものです。他のカウンセリングサービスでは「3営業日以内に」など、時間がかかるものが多いように感じました。
HPに掲載の言葉であったり、実際のサービスの内容が利用者のことをよく考えていると感じましたので、ぜひ利用したいと思ったためです。
メールでのカウンセリングなら形にも残り、後から読み返すこともできるので自分にとって有効なのではないかと考え、今回、ぜんと様のサービスを見つけました。

メールカウンセリングでは、「問題のある親」「現在いつも苦しんでいること」「人生が行き詰まっていると感じられていること」それぞれの問題に分けて質問をしながらメールを進めてまいりました。

カウンセリングの進み方


ひかりさんは、メールカウンセリングを続ける中で、不遇な家庭環境について、またその環境の中で長年自分を押し殺しながらも幸せを第一に考え生きてきた様子が語られました。

ひかりさん

ひかりさん

本当に長い年月、ただひたすら生きて来た自分のことを褒めてあげたい気持ちになりました。

自分なりの気づきがあったり、うつ症状が明らかに軽減され、とても嬉しい^^

家でもリラックスできず、横になる時間が多くなっていたのですが、こうしてメールでやり取りさせていただくことで、なんといいますか心に安心感のようなものを感じるようになりました。

「辛いことがあったら、いつでも専門の方に相談できる状況がある」と思うと、心が少しずつ元気になりはじめました。本当にありがとうございます。

相談は長期間になりそうですが、自分の人生を諦めるのはもったいないと思うようになり、とても嬉しい気持ちです。

本当にお辛い家庭状況の中で頑張ってこられて、ご自身に対して労いの感情をお持ちになっていらっしゃること、そのお言葉を聞くことができ、私たちにとっても大きな喜びです。
相談を開始してわずかしか経っておらず、正直メールカウンセリングの効果というよりは、ご自身のことを振り返り、思いやり、前を向けるお力がひかりさんに備わっていたのでしょう。これからも長い人生、平坦なところだけではなく険しい道のりも多いでしょう。微力ではありますが、全力でサポートさせていただきます。

ぜんとがお力になれるところ

ひかりさんに対して、定額制メールカウンセリングサービスであるぜんと・ぱーそなるがお役に立てた理由について、いくつか振り返ってみましょう。

料金が定額制であること

ひかりさんもご指摘の通り、メールカウンセリングサービスは他にもたくさんありますが、他の有料サービスでは「5往復まで」「文字数●●字以内」などの制限を設けているところが多くみられます。ぜんと・めーるは、送受信回数も文字数も無制限。そのため、「短い文章をこまめに」「思いのたけを長文にして」「複数ある相談を内容ごとに分けてメールできる」など、お客様も遠慮せずに自由に送受信できます。また、カウンセラー側もお客様の状況や問題をきちんと理解するためにこまめに質問をすることができるのです。

24時間以内の返信

一般のメールカウンセリングサービスでは、ひかりさんご指摘の通り「2、3日以内の返信」あるいは「平日のみ24時間以内の返信」というサービスがほとんどです。またSNSの相談などですぐに返信をするサービスもありますが、担当者が日によって変わり、そのたびに事情説明から始めなければいけません。それでは、お客様の悩みにお付き合いするのは難しいと、私たちは考えます。ぜんと・ぱーそなるでは専属の複数のカウンセラーがチームで対応いたします。だから、365日いつでも一貫したサポートをご提供できるのです。

メールに残すことで客観視できる

 文章にすることにより、頭の中でまとまらなかった思考が整理されます。ここにひかりさんとのメールカウンセリングを文章にまとめることも、ひかりさんの問題とその経緯、そしてぜんと・ぱーそなるのメールカウンセリングサービスについて、振り返ることができています。これは、今後ひかりさん、そして他のお客様に対するサービスにもとても有益なことです。

家族療法家の専門家である

定額制メールカウンセリングサービスぜんと・ぱーそなるのスタッフは全員、家族療法のトレーニングを受けております。また、認知行動療法やEMDRのトレーニングを積んだ臨床心理士もおります。このようなスタッフのスキルによって、幼少期からの生い立ちも理解しつつ、“今日からいかに生きるか”ということを一緒に考えることができます。

さぁ、あなたも “今日からいかに生きるか” について一緒に考えませんか?