ぜんとの新入社員研修

ぜんとの新入社員研修について

研修の目的

新入社員が持つ力を仕事で最大限発揮できるようにします

そのために、知識・行動・内面を研修を通じて整えていきます。

ぜんとだからできるプログラム

ぜんとの代表吉田は、法人化する前から20年以上、カウンセリングやコンサルティングとともに職員研修も実践してきました。カウンセリングの中では、社会人が抱える問題やメンタルヘルス不調のきっかけなどを伺い、改善に向けてサポートしてきました。それらの経験から「どんなことが問題になり、社会人として活躍するにはどんな力が必要なのか」を充分に理解してきました。

ぜんとの研修では、それらの実際の声を参考に心理学をはじめとしたさまざまなエビデンスに基づいた研修をプログラムを設定しております。もちろん悩みや状況は千差万別、会社もそれぞれの特色が違います。だからこそ、御社の状況に合わせた内容にカスタマイズした研修をご提供いたします。

ぜんとの研修 3つのお約束

必要のないことはしません

適切な研修内容となるように御社の企業理念・社風・新入社員の状況(人数、業種、男女比、1年目の退職状況など)を把握します。
弊社の研修フォーマットを基本としながら、毎回最適なプログラムに組みなおしてご提供いたします。

ただ聞くだけにはしません

参加者が興味関心を持って研修に参加できるように「ただ聞くだけ」ではなく、演習形式を中心に考えてアウトプットする場面を多く作ります。
参加者がただ覚えるだけではなく、身に着けて実際に実践できることが大事!講師が一方的に発信するのではなく、参加者のワークの時間を積極的にとり、能動的に学んでもらいます。

やりっぱなしにはしません

当たり前のことですが、研修はゴールではありません。そこからがスタートです。それにもかかわらず、研修をやりっぱなしで、アフターフォローのない研修も多いものです。
研修の時はわかっているつもりでも、実際の場面ではいろいろと不安や問題が沸いてきます。気軽に質問できるホットラインを用意し、お役立ち情報の提供します。

研修スケジュール(案)

このスケジュールは実際のスケジュールの一例です。
御社のご要望や課題を踏まえてプランを設定するので、内容が大幅に変わることがあります。

まずは、資料請求だけでもお気軽にお問い合わせください。
他者と比較をしていただいて構いませんので、ご納得いただけるまでご検討願います。