よしだよりVol.2:ウェブサイトの刷新と4年目に向けて(2022年2月)

4年目スタートを機に

いつもお世話になっております。
合同会社ぜんと代表の吉田克彦です。月1回のおたより、2回目となります。

ウェブサイトのリニューアルと情報発信

2019年2月に法人化した弊社も、2022年2月になり丸3年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆さま方のお力添えのおかげだと深く感謝しております。
4年目になるのを機に、ウェブサイトを大幅に刷新しました。これまでは外部に作成を依頼していたのですが、今回は全部社内で作成しております。まだまだ至らぬ部分が多いですが、徐々に修正していきますので温かく見守っていただけると幸いです。また、お気づきのことがあれば遠慮なくお聞かせください。

これを機に、情報発信も今まで以上に勧めていきたいと思います。その一環として、月に1度は、代表である私のコラムも載せていきたいと考えております。

5か年計画の3年が終了

実は、オンラインカウンセリングで開業については2013年ごろから個人的には考えていました。当時、私は東日本大震災の被災地心理支援を行っておりました。福島県北部の太平洋沿岸部で津波被災者と原発事故避難者の心のケアに従事していました。神奈川に私が帰ることは決まっていたので、被災者の方々への支援を続けるためには、会社を立ち上げてメールやオンラインツールを利用してカウンセリングを行うのが理想だと考えていました。

開業をするためには、「最初は手弁当でも仕方がないので、5年間で経営を軌道に乗せられるようにしよう」「一生懸命やった上で、3年目で見通しが立てばそのまま会社を続けるが、3年やってもうまくいかなければ残りの2年で後片付けをして5年で廃業する」と考えました。そして、5年間は継続できるだけの準備が整ったところで2019年2月に開業したのです。

その後は、新型コロナの影響もあり、私が予想した以上に速いスピードでオンラインカウンセリングが普及しました。それは、弊社にとっては追い風である一方で、オンラインカウンセリングが当たり前になったことで、弊社の「売り」がなくなったようにも感じました。

そんな中で、3年が過ぎました。新型コロナの影響もあり、当初の予定とは全く違いましたが、おかげさまで多くの方にご利用いただき、優秀なスタッフにも恵まれて、順調な活動ができております。

今年も、新しい活動の幅を広げつつ現在のサービスの質を高めていきます。
いろいろな企画をしているので、それらについてもここでご紹介が出来ればと考えています。

今年もいろいろ新しいことに挑戦してまいります。4年目の合同会社ぜんとにどうぞご期待ください。

関連記事