よしだよりVol.5:あっという間の1か月(2022年5月)

バタバタと過ぎた4月

いつもお世話になっております。
合同会社ぜんと代表の吉田克彦です。
この月に一回のおたよりも今回が5回目。口下手で記憶力も悪いので、そろそろネタが尽きてますが、ぼちぼち進めていきたいと思います。

あっという間の1か月

歳を重ねるごとに一つ気が経つのは早いと実感しますが、先月は特にバタバタした1か月でした。まず、4月に入って早々、家族がコロナを発症し、それぞれ陽性のタイミングがずれていたので、のべ3週間ぐらい自宅待機に。その間、年度始まりなので、新たな契約や契約更改などがあって、その手続きなどをしておりました。でも、在宅勤務ができるのは、他の人に感染させる心配もなく、自分のペースで業務もできるので本当にいいですね。私は発熱もなく、自覚症状もなかったので、家族の看病をしながら、仕事を停めることなくこなせたのが幸いでした。

そんなわけで、今年は子どもの春休みが自宅待機でほとんど潰れたので、5月の連休は近場でキャンプをして過ごそうと考えています。キャンプ場も混んでいますが、幸いにも穴場のキャンプ場があったので、そこで他の人と距離を取りながらのんびり過ごすつもりです。

研修の依頼が続々と

 4月に、新入社員研修の依頼を多くいただいて、そこから他の研修の依頼も多く入ってきました。
相見積もりや、まずは資料請求というお問い合わせが多いので、まだまだ余裕がありますが、最近は大手との比較で弊社に決めていただくことも多くなりうれしい限りです。
 先月も書きましたが、研修専門の会社とは違いますが、弊社はメンタルヘルスの専門集団としての自負があります。また、ご依頼に合わせて一つ一つ企画を組み立てるオーダーメイドな研修を重視しています。その中でいいものを作り上げていきたいと考えております。

関連記事