よしだよりVol.6:うれしいフィードバック(2022年6月)

今年の連休は控えめに

いつもお世話になっております。
合同会社ぜんと代表の吉田克彦です。
今年は梅雨が早く始まりそうですね。いろいろバタバタしているので、梅雨の時期もさっさと終わってカラッとした夏が早く来ることを願っております。

研修ご依頼元の担当者様からのメール

4月に新入社員研修をお引き受けしたのですが、そのうちの一社のご担当者様からメールをいただきました。とてもうれしい内容でして、ご担当者様の許可を得て、紹介させていただきます。

お世話になっております。
今年度、新入社員研修(メンタルヘルス研修)にてお世話になりました。
この度ご連絡いたしましたのは、弊社事で大変恐縮なのですが、どうしてもお礼をお伝えしたいと思いご連絡いたしました。

今年度の新入社員について、過去最大・最高の評価を受けております。
配属先からは、「熱心に仕事に取り組んでおり、覚えが早い」「メモを取り、話を聞く姿勢がとれていて、教えがいがある」「コミュニケーションがとれる子で安心した」「良い子にきてもらえて、感謝しかない」等など、どの職場からもたくさんの褒め言葉をもらっています。

これもひとえに、ぜんと様の研修のおかげではないか、と感じております。
人との上手なコミュニケーションの取り方や、自分と他人の違いを理解したからこそ自分本位ではなく、相手(職場の人)の立場にたった行動ができ、結果可愛がられる新入社員として、各配属先から高い評価を得ることができているのだと感じております。

GW明けから本格的な勤務も始まっておりますが、睡眠もとれているようで、元気に働いてくれています。(良い顔をしているので、お手すきの際に添付お写真ご覧いただければと思います。)

グループワークで作成した自己紹介シートを、事前に配属先に伝えさせていただいたのですが、配属先からは、「事前にその子の特性を予測できるのはありがたい」と感謝されました。
研修の様子を当社ホームページにも掲載させていただいております。
差支えなければ、御社社名も本文に掲載させていただければと思うのですが、いかがでしょうか。

まだまだこれからの新入社員たちですが、良いスタートダッシュを切ってくれたと思います。
この度は、当社研修をご対応いただきましてありがとうございました。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

とても、熱い文面だと思いませんか?メールをいただいたときにこの文面をよみながら、顔がニコニコしてしまいました。

オーダーメイドの研修

このメールをいただいた、ご担当者様とは研修以来の段階から丁寧に準備をしてきました。

 新入社員研修の基本的な内容だけでなく、社員の心に寄り添う研修に興味があります。
 当社は高卒者採用が多いことから、「学生」から「社会人」へのギャップが非常に大きいと感じています。仕事が始まると、叱責を受けたり、失敗したり、周りと比べて落ち込んだりと様々な壁に直面します。そのような中で、自身の「心」を守り、強く、正しく成長していける土台を作りたいと思っています。また、「働くとは、仕事とは」ということや、御社のホームページに記載のありました、「どんなことが問題になり、社会人ついて活躍するにはどんな力が必要なのか」ということについて考えてもらいたいと思っています

新入社員研修を探していた際に、弊社のホームページを見て、「どんなことが問題になり、社会人ついて活躍するにはどんな力が必要なのか」という言葉に興味を持っていただいたようです。

弊社は、研修専門会社ではなくメンタルヘルスの会社として研修を行っています。したがって、研修の設計もご依頼社様の現状やご要望に合わせて研修を組み立てます。これだけ高く評価して頂けると、私たちの研修のやり方に一層自信が持てました。もし、研修をご検討の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。一緒に御社に最適な研修を作っていきましょう。

関連記事